TOP > レフェリーオフィシャル > 2019-2020 IIHFルールの変更点、解釈、定義について > 2019-2020 IIHFルールの変更点、解釈、定義について

2019-2020 IIHFルールの変更点、解釈、定義について

神奈川県アイスホッケー連盟所属 各チーム御中

日頃県連活動にご協力いただきありがとうございます。 2019年10月に日ア連より今シーズン12月1日よりIIHFルールの変更点および解釈、定義についての施行に関する通達文章が配信されました。
2018-2022のルールブックに記載されている内容・項目になりますが、曖昧な表現や意味の違った解釈になっているところをIIHF・関係各所にて確認をした結果今回の変更点と、解釈、定義の変更という形で日ア連より配信されました。
2019年12月1日より施行となりますので各カテゴリー、各チームにおかれましては文章の内容を確認していただいた上で練習の時などに氷上で指導していただくようにお願いいたします。
尚、神奈川県内においては、12月13日から再開される神奈川選手権(後期)から取り入れていく予定でおります。
その際は試合開始前に担当レフェリーより説明を行う様に致しますのでご理解の上ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
今回の変更点および解釈の変更について、日ア連ホームページに2019-2020 IIHFルールの変更点、解釈、定義についてに文章と一緒に動画がありますので、そちらも参考にしてください。

神奈川県アイスホッケー連盟
レフェリー委員会
委員長 佐々木 暁
2019年11月11日

2019年ルールの解釈、変更点
日ア連動画