TOP > 大会イベント > 2012-2013シーズンの結果 > 第1回 日本アイスホッケー連盟会長杯

第1回 日本アイスホッケー連盟会長杯

チームハセガワが優勝し、神奈川県勢初の社会人全国制覇を達成しました。
来年の全日本選手権(アジアリーグ4 + 大学3チーム + 社会人1チーム)への参加が決定しました。

準々決勝 2月 8日 チームハセガワ 5-3 青い森信用金庫(青森)
準決勝  2月 9日 チームハセガワ 5-0 苫小牧市役所(北海道)
決勝   2月10日 チームハセガワ 8-4 タダノ(北海道)

今年度より全日本選手権を
(全日本選手権)アジアリーグ4チーム+関東大学リーグ1位2位+関西大学リーグ1位+社会人1チームと
(日本アイスホッケー連盟会長杯)全国社会人チーム日本一決定戦の二つに分かれました。
また、日ア連会長杯の優勝チームは、翌年度の全日本選手権への出場権が与えられます。

※今年度のみ初年度だったので、全日本選手権は昨年度のベスト8にて行いました。

第1回 日ア連会長杯は2月8日(金)〜10(日)に愛知県名古屋市の3会場で行われます。

神奈川県からは関東ブロック代表としてチームハセガワが出場します。

大会要項 選手一覧 組合せ


写真